納豆・玉ねぎだけでは血液サラサラになれない

健康 食事

こんにちは、三軒茶屋あおば整体院の髙田です。

今日の記事は『納豆・玉ねぎだけでは血液サラサラになれない』という生涯健康についてのお話しです。

納豆・玉ねぎだけでは血液サラサラになれない

食べ物だけで体質を改善させるのは無理です。

なぜなら、人間の身体はバランスで成り立っているから。

栄養の指導をするようになり、たくさんの方にアドバイスしてきました。

そして最近では、みなさん本当に知識が豊富です。

色々な健康法を取り入れているのですが、健康になり切れていない。

今回は、そんな悩みをもつあなたへ向けてお話していきます。

今回のお話しも、次の2つのポイントに分けて解説していきます。

本記事の内容

  • 血液サラサラ食品の効果は期待できない
  • 身体によくても、ほどほどが大切

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

血液サラサラ食品の効果は期待できない

納豆と玉ねぎを食べれば血液サラサラ、残念ながらこれだけでは無理です。

なぜなら、食べ物だけでその効果を得るには、膨大な量が必要だから。

納豆や玉ねぎには、血液サラサラの成分が入っているのは確かです。

ただ、納豆や玉ねぎを毎日食べてる人でも、動脈硬化になるケースは多くあります。

まずは、食べ物だけで本当に血液がサラサラになるのか?ここに意識を向けることも大切ですね。

ここで、納豆と玉ねぎの血液サラサラの根拠を見ていきます。

納豆の効果

納豆に含まれる『ナットウキナーゼ』が血栓をとかす効果がある

玉ねぎの効果

玉ねぎに含まれる『硫化アリル』が、血液が固まることを防ぐ効果がある

この2つだけ見ると効果が期待できそうなのですが。。。ここが大切です。

食べ物だけで血液サラサラにするには膨大な量が必要

言い方を変えると、食べ物で吸収されるくらいの量では、効果が低いのです。

しかし、TVやネットでは、この成分効果をクローズアップし、あたかも効果バツグンなような表現をします。

そのうたい文句で注意したいのが、効果を期待しすぎて食べ過ぎてしまうことです。

その危険性についてお話していきます。

身体によくても、ほどほどが大切

納豆や玉ねぎを毎日大量に食べると、思わぬ危険性があります。

納豆の危険性

納豆の原料となる『大豆イソフラボン』

これは、女性ホルモンを似た働きをする成分です。

あまり大量に摂取をすると、人によっては乳がん発症などのリスクが高まります。

玉ねぎの危険性

玉ねぎに含まれる『アリシン』という成分は、腸を刺激して消化を促す働きがあります。

あまり大量に食べすぎると、刺激が強すぎて下痢や腹痛を起こす可能性があります。

健康にはバランスが必要です。

食べ物だけではなく、運動や睡眠なども意識して、生涯健康を目指してはいかがでしょうか

今回のお話は以上となります。

今日は『納豆・玉ねぎだけでは血液サラサラになれない』こんなお話をさせて頂きました。

あなたが快適な毎日を過ごすヒントになればなれば嬉しいです。