黄金の液体と言われるボーンブロスとは?

健康 食事

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

あなたは『ボーンブロス』という言葉を聞いた事がありますか?

黄金の液体と言われ、最近注目のスープなのです。

今回は『黄金の液体』についてお話していきます。

黄金の液体と言われるボーンブロスとは?

いつもは、身体に良い食べ物を中心に紹介させて頂いているのですが、今回はスープです。

今回は『お肌も含め栄養をしっかりとりたい』というあなたに『黄金の液体と言われるボーンブロスとは?』というテーマでお話していきたいと思います。

今回の『スープ』について、お伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • ボーンブロスで腸壁を修復する
  • ボーンブロススープの作り方

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

ボーンブロスで腸壁を修復する

ボーンブロスという言葉は、はあまり聞いた事がないという方も多いでしょう。

まずはボーンブロスとは何か?のお話しから

別名『黄金の液体』とも呼ばれ、動物の骨を長時間煮込んだ骨ダシのスープです。

その効果は、骨を長時間煮込むこみ冷却することでゼラチン状になって、吸収力が高まります。

肌に潤いを与え美容効果を与えるほかに、健康面ではこんな効果も

  • ボーンブロスのゼラチンにはグルタミン酸が多く含まれる
  • ➡ストレスや不規則な生活で悪化した腸内環境の改善(腸壁の修復)
  • グリシン、アルギニンといったアミノ酸が豊富
  • ➡抗炎症作用があり、不規則な生活で炎症が起こりやすい身体を労わる
  • ゼラチンに含まれるアミノ酸
  • ➡風邪の予防
  • グルタミンが多く含まれる
  • ➡すべての細胞の成長を促すため、免疫力UP

と良いコトづくめの黄金スープ、その作り方とは?

ボーンブロススープの作り方

◆材料

  • 骨(鶏・豚。牛など):1㎏
  • 玉ねぎ:1個
  • セロリ:2本
  • 酢:大さじ2杯

◆作り方

  • 玉ねぎとセロリを大きめのざく切り
  • 骨と野菜を圧力鍋にいれ、具材が浸るまで水を入れる
  • 強火で加熱し、ピンが上がったら弱火にして30分
  • 30分経過したら火を止め、ピンが下がるまで待つ
  • スープをこして、ビンなどの容器に入れ冷蔵庫で冷蔵
  • 冷えて固まった脂肪分は取り除く

ということで、今回は『ボーンブロス』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、黄金の液体を意識して摂ることでことで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、ボーンブロスを上手に活用して、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。