丸ごと食材のホールフードで健康に

健康 食事

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

今回は『ホールフード』について話をしたいと思います。

丸ごと食材のホールフードで健康に

『ホールフード』という言葉を聞いたことありますか?

丸ごと食べられる食材という意味なのですが、この『ホールフード』が今注目されています。

そこで今回は『丸ごと食材のホールフードで健康に』というテーマで『ホールフードって何?』というあなたに向けて、お話していきたいと思います。

今回のお話しでお伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • とても合理的なホールフード
  • 代表的なホールフード5選

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

とても合理的なホールフード

ホールフードは、こんな考えが根底にあります。

食べ物を無駄にすることなく、すべてを食べるのが理想

その理想はとても素晴らしいのですが、さらにこんな効果も

捨てられてしまいがちな、野菜の皮や茎、動物や魚の骨の部分にも栄養素が含まれる

まさにホールフードは合理的なのです。

ではいったい『どんなものがホールフードなの?』とあなたは考えたかもしれませんね。

比較的食べやすいものは次の通り

  • 小魚やえび
  • ひえや粟などといった雑穀類
  • 大豆やインゲン豆などの豆腐類

などですが、これだとざっくりとしたイメージになってしまうので、もう少し具体的にみていきましょう

代表的なホールフード5選

代表的なホールフード5つとその効果を紹介します。

  • 【小魚・小エビ】
  • カルシウムの摂取量が抜群
  • 半乾燥のしらすぼし、ゆであげしらす、いわしの丸干し、桜エビなど
  • 【雑穀類】
  • ひえ、粟、きびなどは食物繊維が豊富
  • さらにカルシウム、カリウム、マグネシウム、ビタミンB群も豊富
  • 【豆類】
  • ビタミンB群が豊富
  • カルシウム、リン、カリウム、鉄、亜鉛なども多い
  • ポリフェノールなども多く、免疫力UPにも効果的
  • 【玄米】
  • 表皮がついたままの玄米は精米より栄養分が豊富
  • 食物繊維が多く、高い整腸効果
  • 鉄、亜鉛、マグネシウム、ビタミンB群などの免疫成分も豊富
  • 【全粒粉】
  • 胚芽や表皮のままの小麦粉を引いて粉状にしたもの
  • 小麦粉より高い栄養価
  • 食物繊維、ビタミン、ミネラル類がすべて豊富

ということで、今回は『ホールフード』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、ホールフードの特性を理解し食事をすることでで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、無駄なく丸ごと食べて、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。