ご存じですか?免疫力の切り札を

健康 食事

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

今回は『ニンニク』について話をしたいと思います。

ご存じですか?免疫力の切り札を

コロナ感染の拡大を受け改めて『免疫力』がクローズアップされています。

『手洗い』『うがい』『睡眠』『運動』それぞれ本当に大切なのですが
習慣化は、なかなかできないという方も多いです。

そこで今回は『ご存じですか?免疫力の切り札を』というテーマで『手軽に免疫力をUPしたい』というあなたに向けて、お話していきたいと思います。

今回のお話しでお伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 70種類の感染症を予防?驚くべきニンニクパワー
  • ニンニクの主成分と変化の特徴

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

70種類の感染症を予防?驚くべきニンニクパワー

ニンニクには薬のような多くの効果があるという事が知られていて、民間の薬として活用されてきました。

その効果の重要なポイントとなる成分が『イオウ化合物』です。

イオウ化合物は変性しやすいことが大きな特徴。

なので、ニンニクをすりおろしたり、刻んだりして調理をすることで、酵素などと反応し、さらに大きな効果をもたらします。

そして、ニンニクの主成分でもある有機イオウ化合物の『アリシン』の特徴は次の通り

  • 強力な抗酸化作用
  • ➡風邪やインフルエンザウイルスを弱める
  • 血管を拡張し血液をサラサラに
  • チフス菌、コレラ菌、大腸菌など約70種類の感染症を抑制
  • ビタミンB1と結合しビタミンB6の働きを高める
  • ➡ビタミンB6は免疫機能を維持する働きがある

このように、素晴らしい効果のあるニンニクの主成分について詳しくみていきましょう。

ニンニクの主成分と変化の特徴

ここからは、ちょっと難しい話になってしまうので、流し読みで構いません。

ニンニクの主成分は次の2つです

  • アリシン
  • スコルジニン

その働きについて、詳しくみていきましょう

アリシン

  • もとはアイリンというアミノ酸の一種
  • 加工するとアリイナーゼという酵素が働きアリシンに変化
  • 疲労回復、殺菌作用、強壮作用など

スコルジニン

  • アリシンを加熱することで生まれる成分
  • 主に新陳代謝を盛んにする効果

このように、様々な効果があるニンニクですが近年では『ガン予防』にこのニンニクを使う研究も進められいます。

ということで、今回は『ニンニク』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、免疫力をを意識する事で、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、ニンニクを上手に活用し、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。