ご存じですか?疲労と疲労感の違い

こころ 健康

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

今回は『疲労』について話をしたいと思います。

ご存じですか?疲労と疲労感の違い

『疲労』と『疲労感』いっけん同じコトのように見えますが、実は医学的に見ると大きな違いがあるのです。

そこで今回は『ご存じですか?疲労と疲労感の違い』というテーマで『いつも疲れた感じがしている』というあなたに向けて、お話していきたいと思います。

今回のお話でお伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 好きなことをしている時は、なぜ疲れを感じないのか?
  • 隠れ疲労は過労死をまねく

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

好きなことをしている時は、なぜ疲れを感じないのか?

疲労とは?と聞かれたら、簡単に答えられると思います。

では、疲労感とは?と聞かれたらどうでしょう。

この2つの違いについてみていきましょう。

医学的にみた疲労とは、色々な刺激やストレスによって『自律神経中枢』が疲れてくる現象。

反対に医学的に見た疲労感とは『大脳の前頭葉の部分』が疲労を感じている状態。

少し分かりづらいと思うので、例をだしましょう。

残業でヘトヘトになると疲労感を感じますが、その仕事が成功し結果が出ると疲労感が吹っ飛ぶ。

こんな経験をされた方も多いはず。

この現象は、脳の前頭葉部分は『意欲』や『達成感』の中枢だからこそ。

このことから、実際に身体は疲労をしているのに、疲労感を感じないという矛盾が発生するのです。

ここまで聞いた方の中には『疲労を感じないなら良いじゃないか』と思う方もいるはず。

しかしそうでもないのです。

隠れ疲労は過労死をまねく

疲労感は『もう頑張れない』と発している身体の声なのです。

このまま、頑張りすぎると大変なことに。。。

これは人間だけに備わる、あるシステムによるものなのです。

人間以外の動物を例に考えてみましょう。

人間以外の動物は、どんなに空腹でも疲れたら獲物を追うのをやめてしまいます。

反対に人間は『達成感』や『楽しいから続けたい』という欲求があり疲れても続けられるのです。

これは前半でお話した前頭葉のおかげ。

そしてこの前頭葉が発達したおかげで、人間の文明だけが栄えたのです。

しかし、この身体の声(悲鳴)を無視して動き続けたらどうでしょう。

こと、仕事などで働きづめになった際、最悪の場合『過労死』となるケースもあり注意が必要です。

ということで、今回は『疲労』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、身体の声に耳を傾けることで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿の時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、疲労感を勘違いせず生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。