必ず運動する!!が健康を損ねてしまうワケ

からだ 健康

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

今回は『真面目な方のストレス』について話をしたいと思います。

必ず運動する!!が健康を損ねてしまうワケ

健康のために毎日のウォーキングなど軽めの運動を。

これは正しい考え方ですし、私自身がそう推奨しいています。

ただ、この毎日というところにキケンな落とし穴が。。。

そこで今回は『必ず運動する!!が健康を損ねてしまうワケ』というテーマで『毎日キチンと続けなきゃ』という真面目なあなた(私)に向けて、お話していきたいと思います。

今回のお話しでお伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 絶対やる!!と決めるのは逆効果に??
  • ストレスを回避する2つの作戦

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

絶対やる!!と決めるのは逆効果に??

例えばあなたが『毎日1時間ウォーキングする!』と決めたとしましょう。

  • どんなに体調が悪くても
  • どんなに気分が乗らなくても
  • どんなに雨や風が強い日でも

それを行わないと『絶対ダメ』と追い込んでしまうと、その自分のルールが逆にストレスになってしまうのです。

これは、ついつい真面目で物事をキチンと行う方に多いパターンです。

実は。。。つい数日前の私がそうでした。

最近は、やらなくてはいけないことが多く、いつもより1時間弱も睡眠時間が少なく、毎朝決まった時間に起きていつものルーティーン。

知らないうちに身体が小さな悲鳴を上げていたのでしょう。

身体に数か所に吹き出物が。。。。

なので、自分を厳しいルールで、がんじがらめにしてしまう事は避けるようにしましょう。

とお話しすると『毎朝の日課は絶対に行いたい』と思う方もいるかと思います。

そこでおすすめの方法をご紹介します。

ストレスを回避する2つの作戦

自分を追い込まないためにオススメしたい作戦は次の2つ

  • ほどほどに作戦
  • サイクル変更作戦

ほどほどに作戦

運動が身体に良く、しかも朝の光を浴びると。。。

これは紛れもない事実なのですがですが、そこを朝にこだわらないようにしてみてはいかがでしょうか?

意外に思われるかもしれませんが、スポーツ選手の方が一般人より寿命が短いのはご存じですか。

そう、心や身体に激しいトレーニングを続けると、それがストレスに繋がり寿命を短くしてしまうリスクも。

なので、出来る時には朝に運動を行い、気分が乗らない時には夕方など『ほどほどに』身体を動かすようにしましょう。

サイクル変更作戦

朝はどうしても早起きをしてルーティーンをこなしたい『ここだけは譲れない』そんなあなたには、この作戦がおすすめ。

  • 朝の起きる時間を譲れないのであれば夜1時間早く寝ましょう
  • 必ず昼寝の時間を取る
  • 朝の時間を上手に使い、仕事を1時間早く切り上げる

など、これまでの生活リズムを変えてしまいましょう。

こうすることで、身体の負担が減り、朝も心地よく目覚められストレスを軽減できるようになります。

ということで、今回は『真面目な方のストレス』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、ストレスを上手に回避することで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、1日の生活リズムを見直しながら、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。