おやつに甘酒がおすすめな理由とは?

健康 食事

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

先日、おやつには『ナッツ』がおすすめですよと話をさせて頂いたところ、こんな声を頂きました

『先生、ナッツはちょっと苦手なんです。。。』

そこで今回はナッツ以外におすすめな『甘酒』についてお話していきます。

おやつに甘酒がおすすめな理由とは?

おやつと言うと『何か食べないと』と考えがちですが、そうでもありありません。

実は。。。飲み物だっていいいのです。

そこで今回は『身体に良いおやつは?』とお悩みのあなたに『おやつに甘酒がおすすめな理由とは?』というテーマでお話していきたいと思います。

今回の『甘酒』について、お伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 甘酒は飲む点滴
  • おやつにはチョコもおすすめ

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

甘酒は飲む点滴

あまり知られていないかもなのですが、甘酒は『飲む点滴』と言われたりします。

なぜなら、次のような栄養素がたっぷり入っているから。

  • ビタミンB群
  • 葉酸
  • 食物繊維
  • 良質なタンパク質(アミノ酸を含む)
  • ブドウ糖

甘酒というと温かくして飲むイメージがあり、初詣の定番だったりしますよね。

しかし、その昔の江戸時代には、夏バテ防止のために冷やして飲んでいたようです。

また、一般的な甘酒のアルコール濃度は1%程度とされており、清涼飲料水に分類されていることから、お仕事の日でも安心ですね。

と、ここまで聞いた方の中には『甘酒』も『ナッツ』ともに苦手という方もいるかもしれません。

そんな時におすすめな、おやつを紹介します。

おやつにはチョコもおすすめ

人間は空腹を感じると、交感神経が優位になるように出来ています。

『お腹がすくとイライラする』のは、このためです。

そして、無駄に交感神経が優位になりイライラすると余計に疲れてしまいます。

そこでおすすめしたいのが、小腹を満たすおやつ。

これまでご紹介した『ナッツ』や『甘酒』でもいいですし、苦手な方には『チョコ』がおすすめです。

なぜなら、カカオポリフェノールによる抗酸化作用が期待できるから。

抗酸化作用が強く働くと疲れが取れやすくなります。

ただし食べ過ぎには注意、おすすめは。

高カカオのチョコレートを少し(5g)ずつ、で空腹をみたす方法

ぜひ、工夫してみてください。

ということで、今回は『甘酒』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、甘酒などのおやつを意識することで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、上手に空腹を回避し、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。