睡眠の質を検証する方法

からだ 健康

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

そして、今回の話は『睡眠の質』について。

睡眠の質を検証する方法

これまでTwitterやblogなどで幾度となく睡眠の大切さについてお話してきました。

そんなこともあってか、最近では睡眠に関する質問も良く頂くように。

そして先日こんな質問を頂きました。

『先生、睡眠の質が高くなったかどうか調べる方法はありますか?』

これは多くの方が疑問に持っていそうだと感じたため、このあたりを深掘りしていきたいと思います。

今回のテーマは『睡眠の質を検証する方法』です。

今回の『睡眠の質』について、お伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 睡眠の質の検証のポイントは1歩目
  • 起きてから4時間後を見極める

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

睡眠の質の検証のポイントは1歩目

ぐっすり眠れたか(睡眠の質)の確認は、その日の第1歩で行う事が大切です。

なぜか?というと次のような理由から。

  • ベッドから起きだして最初に踏み出す1歩が元気
  • ➡しっかり疲れが取れた状態
  • ベッドから起きだした1歩が、重い、つらいと感じた
  • ➡前日の疲れがとれていない状態

睡眠により身体や脳がリセットできている時は、睡眠の質がよい場合が多いです。

そして、これは最初の1歩で見極めることが大切。

なぜかというと、起き上がってかれ、アレコレ活動した後だと、判断の感覚が鈍くなり、体調確認の感度があいまいになりやすいから。

また、最初の1歩以外にもこんな方法で確認することができます。

起きてから4時間後を見極める

私たち人間の身体は、24時間のリズムで動いています。

また起床とともに交感神経が動き始め、徐々に活発になってきます。

そして起床から4時間経つと交感神経の活動がピークを迎えるようにプログラムされているのです。

つまり、こういうことです

起きてから4時間後に『調子が出ない』状態であれば、睡眠の質が悪い(前日の疲れがとれていない)ということ。

ということで、今回は『睡眠の質』についてお話させて頂きましたが、最後に一言だけ。。。

しっかり質のよい睡眠を取り、翌日に疲れを持ち越さないようにすると、あなたは健康に一歩近づくことができます。

あなたが、毎日頑張り笑顔で過ごすために『健康』はとても大切なものです。

ぜひ、睡眠の質を検証しながら生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。

今回のお話が、あなたの健康な毎日のヒントになれば嬉しいです。