疲れが取れないのは睡眠のせい?

からだ 健康

こんにちは、三軒茶屋あおば整体院の髙田です。

今日の記事は『疲れが取れないのは睡眠のせい?』という生涯健康についてのお話しです。

疲れが取れないのは睡眠のせい?

疲れが取れづらいと感じた時には、睡眠の質が低下しています。

なぜなら、睡眠は身体の細胞を修復するから。

今日は朝起きたとき『何だか疲れがとれないな。。。』と感じている方に向けて、次の2つのポイントに分けてお話していきます。

本記事の内容

  • 疲れが取れないのは睡眠の質が悪いから
  • 疲労による負のスパイラル

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

疲れが取れないのは睡眠の質が悪いから

溜まった疲れは、睡眠中にリセットされます。

あなたが、どんなに疲れないように気をつけても、ゼロにするのは難しいです。

現在社会で普通に生活を行っていれば、自律神経中枢に疲労は蓄積します。

その疲労を解消する唯一の手段が『睡眠』なのです。

ちょっと医学的な説明になりますが、日中と睡眠中の身体の違いはこんな形に変化しています。

日中に仕事や家事で忙しく動く

自律神経中枢が活性酸素によって酸化され、細胞が錆ついた状態

睡眠中ベットでゆっくり休む

すべての臓器が活動を弱め、血圧や心拍数が低くなる。

このタイミングで錆びついた細胞が修復される。

このような仕組みから、朝起きた時に『何だか疲れが取れないな』と感じる場合は、この修復作業がうまくいっていないのです。

この修復作業がうまくいかなと、さらに大きな危険が迫ってきます。

疲労による負のスパイラル

疲労の蓄積は身体だけでなく、脳にも大きなダメージを与えます。

それを改善するのに大切なのが『睡眠』です。

そして睡眠のリズムをコントレールしているのが、自律神経。

睡眠中に自律神経中枢の疲れが取れないと、次のような負のスパイラルへ

負のスパイラル

  • 自律神経中枢が疲れる ➡
  • 睡眠の質が悪くなる ➡
  • 朝、疲れが取れない ➡
  • ますます疲れが溜まる

疲れたな?と感じたらいつも以上に睡眠を大切にし生涯健康を目指してはいかがでしょうか・。

今回のお話は以上となります。

今日は『疲れが取れないのは睡眠のせい?』こんなお話をさせて頂きました。

あなたが快適な毎日を過ごすヒントになれば嬉しいです。