鼻毛を抜くと命にかかわる?その理由とは

からだ 健康

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

今回は『鼻毛』について話をしたいと思います。

特に男性に多いかと思うのですが、身だしなみのために鼻毛のお手入れをされる。

でもその方法は人によって様々だと思います。

鼻毛を抜くと命にかかわる?その理由とは

あなたは鼻毛のお手入れ方法はどうしてますか?

まさか抜いたりしていませんよね。もしそうなら命にかかわるかもしれません。

そこで今回は『鼻毛を抜くと命にかかわる?その理由とは』というテーマで『鼻毛は抜いてます』というあなたに向けて、お話していきたいと思います。

今回のお話しでお伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 鼻毛抜きが生命の危機に?
  • 鼻毛は切らないで抜く

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

鼻毛抜きが生命の危機に?

鼻毛を抜く行為は、命にかかわる危険な行為になる可能性があります。

なぜなら、鼻毛が生えているのは脳に近い場所にあるから。

この脳に近い場所の鼻毛を無理に抜こうとすると、次のようなデメリットが。

  • 残った毛根にバイ菌が入り炎症を起こす可能性
  • 最悪の場合バイ菌が脳に達し命を脅かす可能性
  • 臭いに対する感覚(嗅覚)が鈍くなる可能性
  • 鼻の中にある嗅粘膜にダメージを与え、脳への信号伝達が鈍くなる

では、鼻毛はどうやってお手入れしていけばいいのでしょうか?

鼻毛は抜かないで切る

そもそも、鼻毛はどのような役割をしているのでしょう?

鼻毛の役割

鼻という部分は、鼻孔(鼻の穴)から咽頭までです。
(いわゆる空気の通り道です。)

この通り道の出口部分に生えている鼻毛の役割は

ホコリ、ハウスダストや花粉などの異物が外部から侵入するのを抑えるフィルターの役割をしています。

このフィルターの役目をしている証拠として、気管支喘息になる確率に関する次のようなデータがあります。

  • 鼻毛が高密度の人➡16.7%
  • 鼻毛が低密度の人➡44.7%

このことから分かる通り、鼻毛を無理に抜くという行為は

  • 鼻の中の炎症を起こす
  • 風邪やインフルエンザにかかりやすい

などのデメリットが発生しやすく、無理に抜くのではなく、ハサミで切ることをおすすめします。

ということで、今回は『鼻毛』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、鼻毛をきちんとお手入れすることで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、ハサミを使ったお手入れで、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。