風邪薬で症状がさらに重くなるキケン

からだ 健康

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

今回は『風邪薬』について話をしたいと思います。

風邪薬で症状がさらに重くなるキケン

その昔、私がサラリーマンだった頃、この時期になると

『風邪なんて薬飲めば一発で治るよ』

こんな事を言う方が多かったです。

でもこの認識。。。じつは間違いなのです

そこで今回は『風邪薬で症状がさらに重くなるキケン』というテーマで『風邪には風邪薬を』というあなたに向けて、お話していきたいと思います。

今回のお話しでお伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 風邪には特効薬がない
  • 免疫力は年齢とともに低下

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

風邪には特効薬がない

風邪薬を飲み、何とか仕事をこなしている。

こうした行為は風邪の完治を妨げることになります。

 
風邪薬の目的は、風邪による諸症状を一時的に抑えるもので『風邪には特効薬がない』のです。

そして風邪薬には、こんな恐ろしい流れも

  • 飲むと症状がしばらく治まる
  • 薬の効果が切れると症状が発生
  • また薬を飲む『負のスパイラル』に
  • この間は、風邪のウィルスは体内にとどまる

そして、風邪の症状の1つの発熱があります。

この発熱の現象は、白血球が体内でウィルスと戦っている証拠。

そして、咳や鼻水も身体の外にウィルスを排出する行為

風邪薬で、これらの動きをストップすることが、どれだけ恐ろしいことか?イメージしてみてください。

この後は、薬ではなく風邪を治す『免疫力』について詳しくみていきましょう。

免疫力は年齢とともに低下

市販の風邪薬を飲んで、『すぐに治った』経験はあなたのいもあるはず。

しかしこれ、風邪薬で治ったのではなく、風邪の症状を抑えている間に、体内の免疫力でウイルスを撃退しているのです。

人間の身体って素晴らしいですよね、でもここで悲しいお知らせが。

人間の免疫力は20代を頂点に下降線、50代で約半分に

 
『自分は若い頃からこれで風邪を治してきた』は年齢とともに通用しなくなるのです。

風邪を引いた時は、部屋を暖かくし湿度を高めにし、安静にしているのが一番なのです。

ということで、今回は『風邪薬』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、風邪薬の正体をしり、上手に活用することで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿の時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、免疫力を意識して、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。