生涯健康Blog 人生100年時代・生涯健康

【冷え性の症状や治し方】三軒茶屋口コミ1位整体院長が解説

冷え性 症状

冷え性でよくある悩み

  • 季節関係なくカラダが冷えている
  • 夏の電車やオフィスにいることがつらい
  • 手足が冷えて夜も寝付けない
  • 冷えに効くといわれることは散々やってきた
  • もっと健康的な自分でいたい

こんな悩みを持った方が、この記事をご覧頂くと症状改善のヒントが満載です。

スポンサードサーチ

冷え性とは?

冷え性と聞くと『体質だから仕方ない』とか『一生付き合って行くしかない』などと、長期化や慢性化イメージを持たれていませんか?

実際、当院へ来院される多くの方が、病院で診断を受けていなくてもインターネットで調べて、自分の冷え性が重症ではないかと思い悩んだり、長期化する症状に苦しんだりされています。

今こうしてページを見られているあなたも、そんなお一人かもしれませんが、まずは冷え性がどんな病気かという事を簡単に説明します。

冷え性は、「普通の人が寒さを感じないくらいの温度でも、全身や手足、下半身など体の一部や全身が冷えてつらい症状」とされています。

体温が低いことを「低体温」と呼びますが、冷え性のかたは必ずしもこの低体温ではないケースも多く、特に男性より女性に発症例が多いのも特徴です。

西洋医学においては病気ではないとされる冷え性ですが、実際には日常生活に支障をきたしている方も多く、その原因は偏った食事や運動不足などの生活習慣によるものとも言われています。

高齢者に限らず、筋力低下や運動不足によって筋肉が硬くなり、その結果、血行不良によって末端まで血液が届かずに冷え性になるケースが多いので、改善にはある程度の運動が必須ですが

現在のような情報過多の時代には、ご自身に合った正しい知識を得ることが最も重要かもしれません。

冷え性について、ご不安や不明点などがありましたら、どんな小さなことでもかまいません。

これまでに数多く冷え性の患者さんを対応してきた、当院にお気軽にご相談下さい。