肥満の原因が甘味料は本当か?

健康 食事

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

今回は『甘味料』について話をしたいと思います。

肥満の原因が甘味料は本当か?

清涼飲料水やお菓子などによく使われる甘味料。

その代表である『果糖ブドウ糖液糖』が肥満の大きな原因になると言われていますが、果たして本当なのか?

今回は『肥満の原因が甘味料は本当か?』というテーマで『甘味料を控えています』というあなたに向けて、お話していきたいと思います。

今回のお話でお伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 肥満や糖尿病の原因に?
  • 問題は甘味料ではない

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

肥満や糖尿病の原因に?

果糖ブドウ糖液糖は、コーンを原料に作られる甘味料で主に次のような商品に多く使われます。

  • スイーツ
  • 飲み物(清涼飲料水)
  • 惣菜
  • 冷凍食品
  • 加工食品

『じつは怖い外食』という書籍の中では、果糖ブドウ糖液糖の危険性が次のように説明されています。

  • 砂糖よりも激しく血糖値を上昇させる
  • これが肥満や糖尿病の原因に
  • 実際アメリカでは使用禁止の運動も

『なるほどその通り』と言いたくなるような理屈ではあるのですが、実は。。。

問題は甘味料ではない

果糖ブドウ糖液糖の害については、過去に色々な研究データが。

  • 2012年にロードアイランド大学が行った実験
  • 247名の肥満患者を対象に果糖ブドウ糖液糖の太りやすさを検証
  • 果糖ブドウ糖液糖を大量に飲むグループとそうでないグループを半分に
  • 条件として、全員の摂取カロリーは同じ
  • 12週間後に体重を測定するが、全員の体重が同じように減少
  • 2001年にクイーンズマリー大学でも同様の実験を実施するが結果は同じ

このことから、果糖ブドウ糖液糖と肥満は関係なしが証明される。

ただし、加工食品や清涼飲料水の取りすぎには、デメリットも多いので注意が必要です。

ということで、今回は『甘味料』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、甘味料についての正しい知識を得ることで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿の時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、甘味料を意識した食事をすることで、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。