生涯健康Blog 人生100年時代・生涯健康

いびきを止める方法は『横向き』の理由

からだ 健康

こんにちは、三軒茶屋あおば整体院の髙田です。

今回は、いびきを止める方法は『横向き』の理由そんなテーマでお話していきます。

横向きで寝るようにすると、いびきをかかなくなる。

こんな研究データが数多く存在し、実際に私の患者さんでも、横向きで改善されたという方が多いのも事実です。

ということで、『いびきを何とかしたいけど、治療という大げさなことまでは。。。』そんなあなたに向けて、お話していきたいと思います。

今回の『いびきをかかない方法』について、お伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • いびきを止める方法は『横向き』の理由
  • いびき防止のエクササイズとは

出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

いびきを止める方法は『横向き』の理由

今回の結論はズバリ!!

いびきを止めるには横向きがベストです。

なぜなら、横向きで寝ると舌が垂れにくくなるから。

舌が垂れるといびきになるの?という方がいらっしゃいましたら、こちらの音声をお聞きください。

この話をすると、『先生どちら向きがいいのですか?』と聞かれることがいいのですが、

その答えは右向きです。

なぜなら、心臓が上になり胃の出口(幽門部)が下になるから。

そしてもう一つ大切なポイントが、寝返りで仰向けにならないようにすること。

これには『抱き枕』を活用すると良いでしょう。

大きめの抱き枕に足を絡めるようなポーズ、いわゆるシムス体位(わからなければググッてください)がおすすめです。

次に、いびきを防止するためのエクササイズも紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

いびき防止のエクササイズとは

いびき防止のエクササイズを紹介したいと思います。

このエクササイズの目的は『気道のつまりを防ぐ』こと。

さっそく方法を紹介します。

  • アゴを思いっきり前に出し、呼吸をしながら10秒間キープ
  • 舌を思いっきり出して(舌の付け根を伸ばす)呼吸をしながら10秒キープ
  • 口を大きく開けて、のどちんこを思いっきり上げて呼吸をしながら10秒間キープ

人前ではちょっと恥ずかしいかもしれませんが(笑)ぜひチャレンジしてみてください。

そして、一人暮らしで『自分がいびきをしているのか分からない?』という方でも、最近はそれを調べるアプリなでもあるので、ぜひ確認することをおすすめします。

ということで今回のお話は、ここまでとなります。

最後にいびきを防止できると、睡眠時無呼吸症候群も含め、色々な病気予防にもつながります。

そして『健康を手に入れる事は、あなたが仕事や家事を頑張る原動力になります』

ぜひ、いびきを予防し生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。

今回のお話しが、あなたの快適な毎日を過ごすヒントになれば嬉しいです。