運動やお風呂でスッキリは錯覚です

マインド 健康

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

今回も前回に引き続き『運動やお風呂について』について話をしたいと思います。

運動やお風呂でスッキリは錯覚です

『運動で汗をかくとスッキリする』
『熱いお風呂で汗をかくとスッキリ』

これらはすべて錯覚なのです。

そこで今回は『運動やお風呂でスッキリは錯覚です』というテーマで『汗をかけばスッキリ』というあなたに向けて、お話していきたいと思います。

今回のお話しでお伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 運動するなら10分程度のウォーキングを
  • 夏のお風呂は疲れるだけ

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

運動するなら10分程度のウォーキングを

普段の生活のの中で、知らず知らずのうちに『脳疲労』を溜めてしまっている行為があります。それが。。。。

『スポーツジムなどで、しっかりと汗を流すということ』

実は汗をかくことというのは、医学的に見ると自律神経を疲労させてしまう行為なのです。

 
もし、運動をするのであれば1回20分程度で、隣の人と会話を楽しめる程度が、医学的な理想です。

もし、激しいトレーニングをしたいのであれば、途中に休憩を入れるようにしましょう。

そして運動以外にも、こんな錯覚もあるのです。

夏のお風呂は疲れるだけ

仕事から帰ってお風呂に入るとスッキリしますよね。

私も湯船に浸かることを患者さんにおススメしているのですが、ちょっと気になる点も。

お風呂に入ると、人間の身体は血管が広がり血流が良くなります。

この仕組みによって、リラックスして疲れが取れるように感じるのですが、実際には汗をかき体温が激しく変化するとかえって疲れてしまうケースが多くあります。

なので、真夏などは血管が広がりすぎないよう、体調に合わせシャワーなども上手に活用することをおすすめします。

と、ここまでお話しておきながら反対の事を言います。

コロナウィルスの影響が長引き、家で過ごす時間も多くなっている方が増加しました。

そして知らず知らずのうちに、運動不足に陥ってしまっている方も少なくありません。

そんな方におススメしたいのが、お風呂なんです。

先ほどお話した通り、本来なら疲れる行為である夏のお風呂が、運動替わりになるからです。

ただし暑すぎるお風呂は、激しい運動と同じ効果になりストレスが溜まるので注意が必要です。

ということで、今回は『運動やお風呂』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、適度な刺激となるような運動やお風呂を意識することでで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、身体にやさしい運動やお風呂で、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。