手洗いは、いつ、どうやってが大切【感染予防の基本】

からだ 健康

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

コロナ感染者数の増加が、連日ニュースをにぎわしています。

そこで、今回は『手洗い』についてお話していきます。

手洗いは、いつ、どうやってが大切

感染予防のため『手洗い』『うがい』『マスクの着用』がこれほどまでに浸透した年は、おそらく初めてではないでしょうか。

そんな良い習慣がついても、そのタイミングや方法を間違ってしまうと、効果が低くなる可能性も。。。

今回は『手洗いは、いつ、どうやってが大切』というテーマで『気が付いたら手洗いをしています』といったあなたに向けて、お話していきたいと思います。

今回のお話しでお伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 手洗いは、タイミングが大切
  • これが正しいい手洗い手順

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

手洗いうがいは、タイミングが大切

2020年は、コロナウィルスの大流行で、手洗いやうがいを本当に多くの方が実践した年でもあったでしょう。

それは、それで素晴らしいことで、これから先も実践して頂きたい習慣なのですが、ちょっと気になる点も。

ある民間会社の調査によると、手洗いを『いつ』『どうやって』は人によって様々なようです。

例えば、手洗いの『いつ』について

  • 食事の前に洗う
  • トイレの後に洗う
  • 帰宅後すぐに洗う

そして『どうやって』は

  • 手を全体的に洗う
  • 指先を中心に洗う
  • 水だけで洗う
  • 石鹸を使って洗う

など、人によって様々なようです。あなたはいかがでしょうか?

手洗いやうがいについて『ウィルス感染予防』の観点から考えると。

帰宅後すぐ、ここは必ず行うようにしましょう

外出などで手についた可能性のあるウィルスをすぐに洗い流す。

この考え方が、とても重要になってきます。

これが正しいい手洗い手順

当院に来院される患者さんと『手洗い』について話をするケースが非常に多いですよ。

その際『どんな感じで洗っていますか?』と聞くと

何となく全体を。。。という答えが非常に多いです。

そこで、『正しい手洗いの手順』を紹介したいと思います。

  • 手のひらをよくこする
  • 手の甲を伸ばすようにこする
  • 指先、爪の間を念入りににこする
  • 指の間を洗う
  • 親指と手のひらをねじり洗いする
  • 手首も忘れずに洗う

文章で分かりづらい場合は、東京都が公開しているこちらの動画を参考になさってください。

ということで、今回は『手洗い』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、手洗いやうがいをしっかりと行うことで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、帰宅後すぎの手洗いとうがいを心がけ、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。