効率があがらない本当の原因は脳

からだ 健康

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

今回は『脳疲労』について話をしたいと思います。

効率があがらない本当の原因は脳

整体院で毎日のように身体の悩みと向き合うと、よく聞く言葉があります。

『どんなに寝ても疲れがとれない』

これ脳が疲労していることが原因なのです。

そこで今回は『効率があがらない本当の原因は脳』というテーマで『最近、効率よく仕事ができない』というあなたに向けて、お話していきたいと思います。

今回のお話でお伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 午前中に調子が出ないのは、脳疲労が原因
  • 栄養ドリンクでは疲れが取れない

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

午前中に調子が出ないのは、脳疲労が原因

毎朝、起きた時にこんな感じがしていませんか?

  • 何となく疲れがとれない
  • 身体がだるい
  • やる気が出ない

これは睡眠によって疲れがリセット出来ていない証拠。

そして、この疲れがリセットできない時の『脳』には疲労が残った状態。

この脳疲労のまま仕事を続けていると、次のように

  • 作業の途中で飽きる
  • すぐに眠くなる
  • 集中力が続かない

そして、この現象が午前中にある時は要注意。

本来、人間の脳は午前中がパフォーマンスを発揮しやすい。

脳が働きやすい午前中に調子が出ないのは、脳疲労がたまった危険サインなのです。

ではこの脳疲労を取り除くために、あなたはどんな方法をとるでしょう?

その方法を考える前に、少し考えて欲しいことがあります。

栄養ドリンク(エナジードリンク)では疲れが取れない

手っ取り早く疲労を取る方法として思い浮かぶのが『栄養ドリンク』という方も多いはず。

実際に栄養ドリンク(エナジードリンク)の売上は年々増加。

富士経済が発表した2019年度のエナジードリンク市場規模は800億円。
2016年の500億円から60%像で推移。

引用元:https://bit.ly/3vJ2A1u

しかし、勘の良い方はわかると思うのですが。

栄養ドリンク(エナジードリンク)で脳の疲れが取れるはずがないのです

 
その証拠に、栄養ドリンク(エナジードリンク)の主要成分は

  • カフェイン
  • 微量のアルコール
  • 甘味料

この栄養ドリンク(エナジードリンク)こそ『隠れ疲労』をまねく極悪人

 
かつて私もサラリーマン時代には、よく栄養ドリンク片手に深夜まで残業を。

その結果、極度の体調に不良に苦しみました。

ぜひとも、ドリンク剤ではない方法で健康を目指して頂きたいものです。

ということで、今回は『脳疲労』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、脳の疲労を意識することで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿の時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、午前中にバリバリと仕事をこなせる身体を手に入れ、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。