健康なカラダを手に入れるには朝食が大切

健康 食事

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

あなたは朝食を食べる習慣がありますか?

私の治療院に初めて来院されたとき、患者さんに食事の質問を必ずさせて頂きます。

すると5人に1人くらいの方は『朝食抜き』だったりします。

そこで今回は『朝食』についてお話していきます。

健康なカラダを手に入れるには朝食が大切

最近は、若い世代を中心に『朝食を食べない』という方が増えています。

そこで今回は『朝食は抜いてしまうことが多い』というあなたに『健康なカラダを手に入れるには朝食が大切』というテーマでお話していきたいと思います。

今回の『朝食』について、お伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 朝食を抜くとこんな危険が。。。
  • 栄養バランスを意識した朝食を

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

朝食を抜くとこんな危険が。。。

厚生労働省が2016年におこなった調査によると、20代の男性で

『朝は何も食べない』
『果物やサプリで済ます』

こういった方が全体の37.4%も、これは驚くべき数字ですよね。

では朝食を抜くと、どんなデメリットがあるのでしょう?

朝食は自律神経を副交感神経から交感神経に切り替える

といった重要な役割を担っています。

すなわち朝食を抜いてしまうと交感神経が優位にならないの『調子が出ない』状態になってしまうのです。

また、ダイエットをしていて朝食を食べないという人もいますが、医学的に見るとかえって逆効果になるケースが少なくありません。

このように健康的な身体を手に入れるために大切な朝食ですが。

具体的には、どのようなものを食べたらよいのでしょうか?

栄養バランスを意識した朝食を

1日のスタートをスムーズにするためには、栄養バランスと意識した朝食が大切です。

栄養バランスといってもイメージがわかない、という方も多いと思います。

そこで朝食に必要な3つのポイントについて解説します。

朝食には炭水化物を

朝食には炭水化物を意識しましょう。

なぜなら、前日の夕食から10時間~12時間くらい絶食した状態だから。

そこでエネルギー源となるのが炭水化物

パン、ご飯、オートミールなどを意識しましょう

朝食にはイミダペプチド

朝食には疲労回復効果の高い、イミダペプチドを意識しましょう。

なぜなら、日中の活動で疲れが溜まりづらくなるから。

おススメは、サラダやスープに鶏ののむね肉。

朝食にはフルーツなどを

朝食には、フルーツでビタミンを意識しましょう。

フルーツに多く含まれるビタミンを摂取することで、身体が活動的になります。

また、コーヒー、紅茶、緑茶などで身体を温めると、交感神経が刺激され元気が出るようになります。

ということで、今回は『朝食』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、朝食をしっかりと摂ることで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、しっかりと朝ごはんを食べて、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。