生涯健康Blog 人生100年時代・生涯健康

50代の君に伝えたい50のこと(その3)成功体験は捨ててしまおう

こころ 健康

こんにちは、高田です。

わたしは慢性的な不調改善の整体院である『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています。

この記事では、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

今回は、50代の君に伝えたい50のこと(その3)成功体験は捨ててしまおう そんなお話をしていきます。

50代の君に伝えたい50のこと(その3)成功体験は捨ててしまおう

半世紀以上の人生を歩んできて、生涯健康を唱える整体院長のわたしが『心とカラダを整える』こんなことを意識しながら、もう一人の自分に語りかけていきます。

今回のお話があなたの人生のヒントになれば嬉しいです。

医学的な内容を含む場合もありますが、出来るだけ専門用語を使わず、わかりやすくお話します。

最後まで読んでいただき、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

過去の成功にしがみつかない

鷹(タカ)の寿命って知ってるかい?
鷹(タカ)にはね、寿命が2つあると言われているんだ。

最初の寿命は40歳
この最初の寿命を乗り越えた鷹は70歳まで生きる
なぜこんな2つの寿命があると思う?

鷹(タカ)は、40歳くらいになると、くちばしや爪などが弱くなる。
そう獲物が捕らえられなくなるんだ。

そして羽まで衰えはじめ、飛ぶことも困難に。

ここまで聞いた君は、ほとんどの鷹(タカ)は40歳で死んでしまうのでは?と思っているよね。

でも実際は生きのびる鷹(タカ)もいる。
彼らがなぜ生きのびるのか?知りたいよね。

生き残る鷹(タカ)は40歳を前に、こんな行動を

  • これまで住んでいたよりも遥かに高い山に登る
  • そこは木がほとんど生えていない
  • すなわち獲物がいない場所
  • そこで岩にくちばしを打ち付け、自分のくちばしを折る
  • そうすると新しい強いくちばしが生えてくる
  • 新しいくちばしで、古い爪を剥がし新しい爪が
  • そして新しい爪で、羽を抜き、そして新しい羽が

そう自分で生まれ変わるんだよ

 
えっ?なんでわざわざ高い山に登るのかって

それは、他の動物がいないから、くちばしや爪がない(弱い自分)でも、狙われないから。

そして、強くまれ変わり、元の山に戻りこれまでと同じように獲物を狙う
こうして70歳まで生きのびるんだ。

君も過去の成功体験にとらわれず、40歳や50歳でも生まれ変わって、たくましく生きてみてはどうだろう

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたの人生のヒントになればうれしいです。