電子レンジの電磁波で身体に腫瘍が?

からだ 健康

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

今回は『電子レンジ』について話をしたいと思います。

電子レンジの電磁波で身体に腫瘍が?

『電子レンジの電磁波が身体に悪い』これは有名な話で、間違いない事実。

ではどの程度悪影響なのか?を詳しくご存じですか。

そこで今回は『電子レンジの電磁波で身体に腫瘍が?』というテーマで『電子レンジに怖いイメージがある』というあなたに向けて、お話していきたいと思います。

今回のお話でお伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 電磁波が悪性腫瘍の原因に?
  • 電子レンジよりスマホの方が。。。

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

電磁波が悪性腫瘍の原因に?

電子レンジからは大量の電磁波が出ているため、身体には次のような害が。

  • 長く浴び続けるとガンになる
  • 毎日使うと吐き気なども発生

確かにそのような事例も多いが、はたしてどの程度まで悪影響なのか?

詳しくみていきましょう。

電子レンジよりスマホの方が。。。

日本で肺版される電子レンジには、次のような規制が設けられています。

本体から5㎝離れたエリアに5mw/cm2以上のマイクロ波を出さない

これは世界的に見ても標準の基準

マイクロ波の安全性については、さまざまな研究が行われている。

そして、現在の規制を守っていれば問題なし

 
また、2013年にアルクドス大学が行った調査では次のようなデータも。

  • 大半の電子レンジは基準値より低い電磁波しかでていない
  • その数値は一般的なスマホが発する電磁波よりも低いレベル
  • 1983年の実験では加熱中のレンジに顔を近づけても健康に問題なし

仮にの話になりますが、レンジの中に頭を突っ込んで、何度も過熱すればようやくガンになるレベル(計算上は)

ということで、今回は『電子レンジ』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、正しい知識を得てレンジを使うことで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿の時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、安全でも電子レンジの使い方を工夫し、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。