【驚愕】5週間で90%も落ちる筋肉【筋トレは足から】

からだ 健康

こんにちは、三軒茶屋あおば整体院の髙田です。

今日の記事では『5週間で90%も落ちる筋肉・筋トレは足から』こんなテーマについて、『臨床経験10年以上』かつ『約3万人の治療実績』の私がお話していきます。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

本記事の内容

  • 血液の70%が集まる下半身
  • 筋力アップは下半身から

5週間で90%も落ちる筋肉 ・筋トレは足から

高齢者の筋肉は5週間動かないと96%も落ちてしまいます。

高齢者の筋肉・研究データ

  • 1週間動かないと20%低下
  • 5週間動かないと96%も低下

そして足(下半身)の筋肉が落ちてしまうと、さらに大変なことが。。。
これから詳しくお話しますね。

スポンサードサーチ

血液の70%が集まる下半身

私たちの血液の約70%は下半身に集まっています。

この血液を上半身に送り返すには、下半身の筋肉がしっかり働いてくれなければなりません。

しかし、運動やトレーニングをしないと、20代をピークに筋力は低下を続けます。

筋力低下の傾向は、上半身より下半身の方が顕著で太ももの筋肉にいたっては、70歳までにピーク時の約1/3が失われます。
これらのことにより、恐ろしい負の連鎖が発生していまします。

下半身の筋力低下による負の連鎖

  • 上半身に血液を送り返せず不調に
  • 足腰が弱くなり、行動量が減る
  • 外出が減りコミュニケーション不足
  • 骨への刺激も少なく、骨粗しょう症の可能性

そして、寝たきりになる原因の1位は脳卒中ですが、2位は骨折なのです。

高齢者の方の多くが、骨折をきっかけに歩けなくなってしまうケースが少なくありません。

では、こうならないために私たちは何をすべきか?
詳しくお話していきます。

筋力アップは下半身から

筋肉を鍛えようと考えたら、まず下半身を重視しましょう。

筋力低下のセルフチェック

  • 歩くのがおっくうで、車を使ってしまう
  • ちょっとした段差でも、つまづいてしまう
  • 歩くスピードが遅くなった
  • 歩幅が狭くなった
  • すぐに横になりたくなる

このいずれか、もしくは複数に当てはまるようなら、下半身の筋力低下が疑われます。

そこでおすすめなのが『階段』
通勤や買い物などの途中で階段がある場合は、なるべく階段を使うようにしましょう。

これだけでも、日々実践すれば長期的にな筋力アップが見込めます。

今日は『5週間で90%も落ちる筋肉・筋トレは足から』こんなお話をさせて頂きました。

あなたの生涯健康のヒントになれば嬉しいです。