マッサージ以外でコリをほぐす方法【手軽なマッサージ法つき】

からだ 健康

こんにちは、三軒茶屋あおば整体院の髙田です。

今日の記事は、筋肉にコリについて頂いた質問にお答えしたいと思います。

頂いたご質問内容

同じ姿勢や動作をした際の筋肉の緊張によるコリに(首・肩・腰)自分でも可能な手軽なマッサージが教えて下さい。

掴んで(つかんで)揉んでいいのか?摩ればよいのか?休むだけがよいのか?筋肉の扱い方がわかりません。

ご質問ありがとうございます。

今回の『筋肉のコリ』についての話ですが、2つのポイントに分けてお話していきます。

本記事の内容

  • なぜ筋肉は硬くなる(コル)のか?
  • 血の流れを回復するのが一番の方法

出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

なぜ筋肉は硬くなる(コル)のか?

今回のご質問のように、私たちの筋肉(身体)は長時間同じ姿勢でいると、硬くなり、いわゆるコリ固まった状態になります。

なぜ筋肉が固くなってしまうのでしょう?その原因はズバリ

血流の停滞(血行不良)によるものです

分かりやすい表現をすると、同じ姿勢でいると血の流れがとまり筋肉が固くなる、となります

また、少し医学的な表現でコリを分解して分かりやすく解説すると。

  • 血行不良が起きることで、その場に酸素が運ばれなくなる
  • ➡疲労物質である乳酸が蓄積しやすくなる
  • ➡筋肉は酸素が少なくなると硬くなる性質がある
  • ➡筋肉が固くなれば、更に血行不良が進み
  • ➡また乳酸がたまり、筋肉が固くなる悪循環
  • ➡それが長期間続くと筋肉の張り(凝り)の完成

では、この筋肉の固さ(コリ)をどう改善していけば良いのでしょう?

スポンサードサーチ

血の流れを回復するのが一番の方法

筋肉の固さ(コリ)を取り除くには、血流をよくするしかありません。

なぜなら、筋肉が固まる原因が血行不良だから。

そして血行を改善させる方法は2つ

  • 運動
  • 食事

それぞれ詳しく説明します。

運動で血行を改善する方法

血流を良くするには運動が一番効果的です。

なぜなら運動により血流が良くなるから。

血流を改善させる主な運動

  • ウォーキング
  • 軽めのジョギング
  • 有酸素運動
  • 体操・ストレッチ・マッサージなど

この中から、ご質問頂いた手軽に血流を改善できるマッサージを紹介します。

※筋肉には、痛みを感じると固くなる傾向があるので、痛すぎない程度で行うことが重要

肩と首のストレッチ・マッサージ

おすすめストレッチ

    腰の後ろで手を組むみ、そのままゆっくり天井を見上げ3秒間がまん

おすすめマッサージ

  • テニスボールなどで首筋をゴリゴリ
  • 横になった状態で、肩甲骨の下にボールを入れ、手で大きな円を描くように大きく動かす

腰のストレッチ・マッサージ

おすすめストレッチ

    両足をクロスした状態でゆっくり前に前屈し、太もも裏とお尻を伸ばす

おすすめマッサージ

    横になった状態で、お尻の真ん中あたりにボールを置き、膝を曲げたり伸ばしたりする

食事で血行を改善する方法

血流の改善には食事も重要な要素となります。

運動と合わせて食事の工夫をすることで、より大きな効果が期待できます。

血行を良くする栄養(食べ物)5選

  • ナットウキナーゼ
  • ➡ 納豆に多く含まれる
  • クエン酸
  • ➡ レモンやグレープフルーツなどの柑橘類
  • ビタミンE
  • ➡ ナッツ類やアボガドに多く含まれる
  • ポリフェノール
  • ➡ ブルーベリー、大豆、そばなどに多く含まれる
  • ショウガオール
  • 生しょうがを加熱することで発生

ということで、ストレッチやマッサージと合わせ、食べ物の工夫でコリをほぐし、生涯健康を目指してはいかがでしょうか。

今回のお話は以上となります。

今日は『マッサージ以外でコリをほぐす方法』こんなお話をさせて頂きました。

あなたが快適な毎日を過ごすヒントになれば嬉しいです。