プテロスチルベンにアンチエイジング効果はあるのか?

からだ 健康

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

今回は『プテロスチルベン』について話をしたいと思います。

プテロスチルベンにアンチエイジング効果はあるのか?

あなたは『プテロスチルベン』という言葉を聞いたことありますか?

ブルーベリーやブドウに含まれるポリフェノールの一種で、高いアンチエイジング効果があると言う。

はたして、その効果とは?

今回は『プテロスチルベンにアンチエイジング効果はあるのか?』というテーマで『プテロスチルベンが気になる』というあなたに向けて、お話していきたいと思います。

今回のお話でお伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 色々な実験で効果が実証?
  • ヒトを対象とした実験では。。。

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

色々な実験で効果が実証?

プテロスチルベンは最近、アンチエイジング学会などで注目されている成分。

そのルーツは古くインドの民間療法(アーユルヴェーダ)では、難病の治療にも使われてきました。

これまで色々な実験で、抗酸化作用や血糖値の降下作用などの効果が認められ、アンチエイジング学会では『長寿社会の万能薬』と呼ばれるほど。

一説には、老化防止だけでなく、記憶力を始めとする脳の機能アップにも貢献と夢のような成分。

その効果について検証していきたいと思います。

ヒトを対象とした実験では。。。

プテロスチルベンは最近になり知られてきた成分のため、マウスでの実験データがほとんど

  • 2011年に米国立癌研究所が発表した論文
  • プテロスチルベンは他のポリフェノールより吸収率が4倍
  • 基本的に他の類似成分よりは性能が高い

ただ、残念なことに、現時点では人間を対象にした実験では良い成績が出ていない。

  • 2014年にミシシッピ大学が行った実験
  • 中年の男女80人に6ヶ月にわたりプテロスチルベンを飲んでもらう
  • 不安感の減少や血圧の低下は認められた
  • なぜかコレステロール値が上がってしまう
  • 2013年にコロンビア大学の実験
  • プテロスチルベンの吸収率と抗酸化効果は高い
  • 身体の炎症を抑える効果はない

もちろん、今後プテロスチルベンに有利なデータが出てくる可能性はありますが、現時点で『アンチエイジングはコレ』というところまではない。

ということで、今回は『プテロスチルベン』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、エビデンスをもとにした情報を知ることで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿の時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、化学的な根拠を大切にしながら、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。