ビオチン療法で、お肌スベスベは本当か?

健康 食事

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

今回は『ビオチン療法』について話をしたいと思います。

ビオチン療法で、お肌スベスベは本当か?

ビオチンはビタミンの一種で、大量に摂取すると大きな保湿効果が得られるという。

女性には何とも嬉しい効果ですが、その実力を科学的に検証してみましょう。

今回は『ビオチン療法で、お肌スベスベは本当か?』というテーマで『お肌をスベスベにしたい』というあなたに向けて、お話していきたいと思います。

今回のお話でお伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 女優さんの肌トラブルが改善?
  • 大量のビオチンは尿として排出

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

女優さんの肌トラブルが改善?

ビオチンは『ビタミンH』や『ビタミンB7』とも呼ばれる成分で次のような効果が。

  • 皮膚の機能を正常に保つ効果
  • 肌の炎症を抑える
  • コラーゲンを再生する力を高める
  • 大量に飲むとアトピーやニキビが改善

と、かなり嬉しい効果ばかり。

その昔は、女優の奈美悦子さんも、このビオチン療法で肌荒れを解消したという。

これらの効果を、科学的な側面から検証してみましょう。

大量のビオチンは尿として排出

ビオチンが不足すると、肌がカサカサになったり髪の毛がぬけてしまう。

これらの症状は、1990年代に多くの実験が実施され医学的にも証明されています。

そう聞くとビオチン療法は有効に思えるかもしれません。

しかし、1つだけ大きな問題があるのです。

それは、バランスの良い食事をしていれば、めったにビオチン不足にはならない

 
とういことで、厚生労働省の調査によると。

  • 日本人のビオチン摂取量は1日平均45.1マイクログラム
  • これは世界的な推奨量と同じレベル

さらにビオチンはビタミンCと同じ水に溶けやすい栄養素。

すなわち大量に摂取しても、尿となり身体の外へ排出されてしまうのです。

実際に論文などを調べてみても、大量のビオチンで肌荒れが改善したという結果はない。

なので、あくまで体内でビオチンが足りない人が摂取して効果がでるものなのです。

個人的な意見ですが、お肌スベスベをめざすなら『野菜を意識する』方が効果的かなと思われます。

ということで、今回は『ビオチン』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、野菜でお肌スベスベを目指すことで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿の時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、規則正しい生活や食事などで、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。