24時間で胃潰瘍に?恐ろしいストレスの正体

こころ 健康

こんにちは、三軒茶屋あおば整体院の髙田です。

今日の記事は『24時間で胃潰瘍に?ストレスの正体』という生涯健康についてのお話しです。

24時間で胃潰瘍に?ストレスの正体

オスのラットを3匹、ケージの中に入れると24時間以内に胃潰瘍になります。

こんな実験データがあります。

それだけストレスとは怖いものなのです。

そこで今回は『ストレス』について、次の2つのポイントに分けて解説していきます。

本記事の内容

  • ラットだったら24時間で胃潰瘍に
  • 何もしない時間をつくろう

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

ラットだったら24時間で胃潰瘍に

先ほどご紹介したストレス耐性に関する実験は、医療の分野では有名なお話です。

これを人間に置き換えると、電車1両に50人が乗った状態と同じだそうです。

では、満員の電車だったらどうでしょう?

もしラットだったら瞬時に発狂してしまうかもしれません。

数か月前になりますが、コロナウィルスによる外出自粛の時期、ほんとうに街から人が消えました。

あの風景を見て不気味に感じた方も多いのではないでしょうか?

反対に、それだけ都会の街には、人やモノが溢れています。
そう、あなたは多くのストレスの中に身を置き生活しているのです。

そして、ストレスが大きくなると先ほどのラットのように。。。。

では、あなたはストレスから『どう身を守ればいいのでしょうか?』

何もしない時間をつくろう

ストレスから身を守るためには『何もしないで休む』が一番です。

なぜなら、それが動物としてあるべき姿だから。

週末に溜まったストレスを解消するために、あなたは何をしますか?

  • 早朝からゴルフ
  • 家族と温泉
  • ショッピング

他にも色々あるかと思います。

しかし実際はストレス発散どころか、余計に疲れていませんか?

平日に疲れているわけですから、週末にさらに動き回れば。。。

そこでおすすめは、とにかく何もしないです。

例えば『何もしないでゴロゴロ』に罪悪感を覚える方もいますが、動物の特性を考えれば生きるために必要なことなのです。

人間以外の動物を見てください、せかせかと動いていることは多くないはずです。

定期的に『何もしない時間』をつくり、生涯健康を目指してはいかがでしょうか。

今日は『24時間で胃潰瘍に?ストレスの正体』こんなお話をさせて頂きました。

あなたの生涯健康のヒントになれば嬉しいです。