【肩甲骨の痛みの症状や治し方】三軒茶屋口コミ1位整体院長が解説

症状

肩甲骨の痛みでよくある悩み

  • 以前から姿勢が悪く猫背も気になっている
  • 背中だけでなく肩こりや首の痛みがひどくなっている
  • 肩甲骨の痛みがひどくなると頭痛にもなる
  • ストレッチや体操をしてもあまり痛みが変わらない
  • だんだん手もしびれるようになってきた

スポンサードサーチ

肩甲骨の痛みとは?

肩甲骨の痛みと聞くと『一旦楽になっても、またすぐ痛くなる』とか『一生付き合っていくしかない』など、長期化や慢性化のイメージを持たれていませんか?

実際、当院へ来院される多くの方が、病院で診断を受けていなくてもネットや書籍などをご覧になり、自分が重度の肩甲骨の痛みではないかと思い悩んだり、長期化する症状に苦しんだりされています。

今こうしてページを見られているあなたも、そんなお一人かもしれませんが、まずは肩甲骨の痛みがどんな病気かという事を簡単に説明します。

肩甲骨周囲の痛みを気にされる方は当院にもたくさん来院されます。

痛みの原因はたくさんありますが、大きく2つに分けることができます。

①筋肉や神経や姿勢からくる痛み

肩甲骨の周りには肩を動かす筋肉や首を動かす筋肉や背中を支える筋肉など多くの筋肉があり、悪い姿勢が続いたりすることで筋肉が疲労し緊張することで、神経や血液の流れが悪くなり痛みやコリが出やすくなります。

また、無理に運動したり怪我をすることで筋肉や骨や軟骨が損傷し肩甲骨周囲の痛みが出てくることもあります。

②内臓からくる痛み

肩甲骨周囲の痛みには、内臓からくる痛みも多く見られます。

重篤なものでは、心筋梗塞や狭心症で胸の痛みとともに肩甲骨や首に痛みが出ることもあり、胃潰瘍や膵炎や肝炎でも肩甲骨周囲の痛みを伴うことがあります。

また、解離性大動脈瘤では腰や背中の痛みからだんだんと痛みが移動する場合もあり、痛み自体も徐々に激しくなる場合もあるため内臓からくる痛みはとても注意が必要です。

心臓や大動脈瘤からくる痛みは、特に原因がなく突然痛みが出てくる場合が多いです。

肩甲骨の痛みについて、ご不安や不明点などがありましたら、どんな小さなことでもかまいません。

これまでに数多く肩甲骨の痛みの患者さんを対応してきた、当院にお気軽にご相談下さい。

施術のご予約はこちらから

三軒茶屋あおば整体院