生涯健康Blog 人生100年時代・生涯健康【PR】この記事には広告を含む場合があります

たんぱく質について

食事

おはようございます。
40代からの体質改善の専門家 たかだ です。

年齢に合わせたの正しい不調の改善方法を
YouTubeやラジオで発信しています。

毎週月曜日の朝は、40代以上の方が気になる、健康情報をお届けしているのですが
今日は『たんぱく質について』というテーマでお話していきます。

本題に入る前に、お知らせをさせてください。

水曜日にYouTube動画を公開しました。
今回のテーマは『ブロッコリー』です。

実はブロッコリーって、国が認めた最強の野菜だって知ってましたか?
国が認定する野菜なんてあるの?という方が、多いでしょうが。。。

『この野菜は国民にとって必要だよね』という野菜があるので
その理由やブロッコリーに含まれる栄養素などを解説しました。
気になる方は、概要欄のURLから、ぜひチェックしてみてむださい。

ブロッコリーのYouTube動画

そもそも、たんぱく質とは?

タンパク源って美味しいですよね。
肉、卵、魚のない食生活なんて、考えられません。

例えばカレーに肉が入っていないだけで、
ずいぶん味気ないものになっちゃいますよね。。。

実は、バッタなどの生き物が共食いをするのも、
実は、『たんぱく源の奪い合い』だと言われています。

ギリシャ医学の父であるヒポクラテスも、
タンパク質を「プロテイオス(=最も重要なもの)」と名付けました。
コレがプロテインの語源になっていることは言うまでもありません。

なぜ、タンパク質がこんなにも大切なのか。
人間を建物に例えると、タンパク質は「天井」や「壁」や「柱」にあたるものだからなんですね。
髪も、皮膚も、ホルモンも、血管も、内臓も、みーんなタンパク質が原料なんです。

ということは。。。。
そう、タンパク質不足があれば、これらの部品がすべて不足してしまうので、

・髪 → 抜け毛、白髪、縮毛
・皮膚 → 肌荒れ、アトピー
・ホルモン → 生理不順、不妊
・内臓 → タンパク尿

など、それぞれ部品が足りないことによる症状が起こってくるんです。
「天井」「壁」「柱」がボロボロの建物を想像してください。
ちょっと。。。怖いですよね。

たまに患者さんやオンラインサポートさせて頂いてる方から、
『先生、タンパク尿が出ているから、タンパク質を摂らないでください』
とお医者さんに言われたんです。

これ、年に何回かあることなんですが。。。
その度に、栄養の事はキチンと理解してもらわないと、大変になってしまう
そんな危機感を毎回いだきます

タンパク質を悪者にするなんて、とんでもないですよね。
例えば腎臓がボロボロで、それが原因でタンパク尿が出ているのであって、
タンパク質を摂ること自体が悪なのではありません。

筋肉は身体を作る、とっても。。。とっても。。。大切な栄養素です。
あなたにとっての適量を守りながら、たんぱく質を意識しましょう。

ということで、今回のお話はここまでになります。

次回も、40代以上の方のお役に立てるような情報をお届けしていきますので
楽しみにしていてください。

40歳からの体質改善専門家 たかだでした。
では、また。