生涯健康Blog 人生100年時代・生涯健康

【猫背矯正・姿勢矯正の症状や治し方】三軒茶屋口コミ1位整体院長が解説

猫背・姿勢 症状

猫背矯正・姿勢矯正でよくある悩み

  • 自分の姿勢が気になっている
  • ついつい背中が丸くなってしまう
  • ストレッチや猫背体操を頑張っても変化がない
  • 肩こり、腰痛、頭痛などをよく起こす
  • 猫背・巻き肩の改善方法を探している

スポンサードサーチ

猫背(巻き肩)とは?

猫背(巻き肩)と聞くと『生まれつきだから仕方ない』とか『一生付き合って行くしかない』などと、長期化や慢性化イメージを持たれていませんか?

実際、当院へ来院される多くの方が、病院で診断を受けていなくてもインターネットで調べて、自分の猫背(巻き肩)が重症ではないかと思い悩んだり、長期化する症状に苦しんだりされています。

今こうしてページを見られているあなたも、そんなお一人かもしれませんが、まずは猫背(巻き肩)がどんな病気かという事を簡単に説明します。

『猫背(巻き肩)』と一言でいってもいろいろな種類があり『ストレートネック(首猫背)』『背中が丸い猫背(巻き肩)』『骨盤の前傾・後傾が関係する猫背や巻き肩』などがその代表です。

スマホやパソコン作業が当たり前になった現在では、姿勢の悪さは現代病とも呼ばれ、当院にも猫背や巻き肩の姿勢改善をしたいと小学生から高齢者の方まで、たくさんお見えになっています。

猫背や巻き肩の姿勢は、視力の低下・運動能力や体力の低下・疲れやすい・首や肩こり・腰痛・頭痛・成長痛などの体の不調の原因になります。

また、冷え性やむくみなどの循環障害の原因にも繋がり、スポーツのパフォーマンの低下、ケガをしやすくなるなど、日頃の姿勢は私たちの人生に多大な影響を与えているとも言えます。