【足の痛みの症状や治し方】三軒茶屋口コミ1位整体院長が解説

症状

足の痛みでよくある悩み

  • 足の痛みで歩きずらくなったきた
  • ピリピリなどの違和感がなかなか良くならない
  • 階段の上り下りなど足が動かしにくい
  • 病院で異常なしと言われたが不安
  • 根本的な改善方法を探している

スポンサードサーチ

足の痛みとは?

足の痛みと聞くと『このまま歩けなくなってしまうか不安』とか『一生付き合っていくしかない』などと、長期化や慢性化のイメージを持たれていませんか?

実際、当院へ来院される多くの方が、病院で診断を受けていなくてもインターネットで調べて、自分の足の痛みが重症ではないかと思い悩んだり、長期化する症状に苦しんだりされています。

今こうしてページを見られているあなたも、そんなお一人かもしれませんが、まずは足の痛みがどんな病気かという事を簡単に説明します。

足首のくるぶしから下で発生する痛みを「足の痛み」と定義しています。足には26個の骨があり、神経や血管も数多く存在することから、どのようにしたら痛むのか・痛みが落ち着くのかをチェックする必要があります。

比較的、歩いたり立ち上がったときに症状が現れることが多いですが、動かさなときに痛みを引き起こしている人もいます。動きや形の検査など様々な検査を行い、適切な処置を選択することが大切です。

足は全身を支える土台でもあり、全身の歪みや他の器官への影響も大きいため、足のケアはとても大切です。

足の痛みについて、ご不安や不明点などがありましたら、どんな小さなことでもかまいません。

これまでに数多く足の痛みの患者さんを対応してきた、当院にお気軽にご相談下さい。

施術のご予約はこちらから

三軒茶屋あおば整体院