生涯健康Blog 人生100年時代・生涯健康

【手足のしびれの改善方法】三軒茶屋口コミ1位整体院長が解説

手足のしびれ 症状

手足のしびれでよくある悩み

  • 座っているとしびれが強くなり、歩いているとしびれが和らぐ
  • 病院の検査で原因がみつからず不安
  • 不快な違和感でイライラしてしまう
  • 今の治療では変化がみられず、他の方法を探している
  • 改善して仕事や趣味を楽しみたい

こんな悩みを持った方が、この記事をご覧頂くと症状改善のヒントが満載です。

また、この記事とは別の視点で『手足のしびれ』について原因や治療法などを解説しています。
詳しくはこちら ➡ 手足のしびれ | 【三軒茶屋の整体】口コミ1位で医師推薦のあおば整体院
文章が苦手という方は、こちらの動画で坐骨神経痛について解説しています。

スポンサードサーチ

手足のしびれとは?

手足のしびれと聞くと『大きな病気の原因かも』とか『なかなか治らず長期化する』などと、怖いイメージを持たれていませんか?

実際、当院へ来院される多くの方が、病院で診断を受けていなくてもインターネットで調べて、自分の手足のしびれが重症ではないかと思い悩んだり、長期化する症状に苦しんだりされています。

今こうしてページを見られているあなたも、そんなお一人かもしれませんが、まずは手足のしびれがどんな病気かという事を簡単に説明します。

手や足のしびれは一口に言ってもいろいろな原因があり、病院で検査を受けようにも何科を受診して良いか分からない事が多く、また原因も特定されない事も多いです。

一般的にしびれがどうして起きてしまうのか、長年、手のしびれや足のしびれでお悩みの方ならご存知かもしれませんが説明しますね。

しびれは基本的には神経の酸素不足で起きます。メカニズムとしては長時間、正座していると足がしびれてくるのと同じ事が起こっていると考えられます。

病気が原因の場合もあり、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの脳の病気でもしびれが出ます。酷い場合には麻痺が出てきてしまう場合もあります。

もう一つは原因不明な場合です。手のしびれでも足のしびれでもこちらの場合の方が多く対処法が見つからずに放置してしまったり、薬を飲み続けて対処しようとする場合が多くなってしまいます。

こちらのサイトでは神経性のもの、なかでも神経が何らかの原因で圧迫されて生じる”しびれ”について解説していきます。

ぶつけていないのに何故指先がしびれるのか?

手や指先のしびれを感じて整形外科を受診すると多くの場合、首のレントゲンを撮影して首に原因を求めることが多いようです。

しびれの症状は神経が圧迫されていることが考えられます。確かに手のしびれの原因に首が関わることもありますが、それだけでなく背中や肩、鎖骨、肘、前腕、手首とチェックするポイントは多くあります。

実際に手のしびれの患者さんを多く施術してきましたが首が原因になることはそれほど多くありません。

人は指先を使うときに指先だけに負担がかかっていることはありません、指を体の中心へと辿っていくと、手首、前腕、肘、上腕、肩、肩甲骨、背中、背骨へとつながっています。

指の動きはこれらすべての影響を受けています。さらに体幹(胴体)に近いところの問題はその先の四肢に影響を与えることが非常に多くあります。

なぜ牽引してもしびれが改善しないのか?

整形外科の場合、手指や手全体にしびれがあらわれると、レントゲンやMRIなどを撮りその後、多くの場合は塗り薬を処方され首の牽引を行ったり、安静にしてなるべく首に負担をかけないようにしてくだい

それでもダメならステロイドの注射、それでもダメなら首の手術を勧められるという流れをたどる場合が多いようです。

またしびれのある局所に電気をかけたりマッサージをすることもあるようですが、はっきり言ってこれは効果ありません。

手のしびれが首にある場合は首へのアプローチで良くなることもあるかもしれませんが、改善しない場合原因は首以外にあることを考えるのが普通です。いつもまでも牽引を続けても症状が改善しないのはその為です。

当院では『手のしびれ』の症状を診る場合もっと広い範囲で体を診ていきます。そのうえで検査をして施術のポイントとなる場所を特定すること徹底しています。

手がしびれるのはあくまで結果であって原因ではありません。

スポンサードサーチ

しびれの症状緩和が期待できる栄養素

手や足がしびれる場合、ビタミン不足が考えられます。いわゆる末梢神経に関する疾患については、ビタミン不足を指摘され病院などで投薬が行われるケースが多いのもこのためです。

数種類あるビタミンの中でも特にビタミンB群は血流促進の効果があり、意識をして接種することによりしびれの症状改善が期待できます。

ビタミンBを多く含む食材の例

ビタミンB1を多く含む食品 ⇒ 豚肉・うなぎ・たらこ・ナッツ類

ビタミンB2を多く含む食品 ⇒ 豚レバー・鶏レバー・牛レバー・うなぎ・牛乳

ビタミンB6を多く含む食品 ⇒ かつお・まぐろ・牛レバー・さんま・バナナ

ビタミンB12を多く含む食品 ⇒ 牛レバー・鶏レバー・カキ・さんま・あさり・にしん

手足のしびれ改善に整体院を選ぶ理由

手のしびれの症状がある場合、局所に電気やマッサージをしても症状が改善することはありません。手のしびれの原因が手そのものにあることはほとんどないからです。

『手足のしびれ』治療においてもっとも大切なことは『手のしびれ』を引き起こす根本的な原因を取り除くことです。

例えば、手のしびれの多くは神経の圧迫が原因によるものですが、手の神経を指先から根本へたどっていくと、手首、前腕、肘、上腕、肩、肩甲骨、背中、背骨へとつながっています。

このどこかで神経の圧迫が起こると手のしびれは発症します。普段手指が調子よく動いているときは、この多くの筋肉や関節が自然に連動している状態です。

反対に手のしびれを起こしているときはこの連動が崩れている状態です、体幹から指までの間にうまく機能できていない部分があります。

整体療法ではそれらのお腹の緊張や張っているポイントを『手』で緩めることで症状を緩和させていきます。

その時に緊張や張りのある局所に急激に刺激を与えるのではなく、身体全体のバランスを整えていくと驚くほどの即効性と効果が現れます。

さらに提携医師による血液データ解析による栄養指導での血流促進も行いくので、これまであなたが体験していた整体やマッサージより高い効果が期待できます。
手のしびれの症状に整体治療が有効なことが多いのは、局所のみにとらわれずこうして身体全体に着目しているからです。

当院ではこれまで多くの『手のしびれ』患者さんと向き合い症状を改善してきました。整体療法が手のしびれ治療において有効であることが一般的にもっと認知されれば、しなくてもよかった手術なども減ることと思います。

手のしびれの症状で悩んでいる方はお気軽にご相談ください。ご縁のあったあなたの力になれれば幸いです。