腸内環境をマッサージで改善しよう

からだ 健康

こんにちは、三軒茶屋で医師や管理栄養士と提携し治療を行う。

こんな国内でも数少ないスタイルで治療を行う『三軒茶屋あおば整体院』で院長をしています、高田です。

このサイトでは、あなたが生涯健康に過ごすための『ヒント』や『アイディア』をお伝えしています。

今回は『腸内環境』について話をしたいと思います。

腸内環境をマッサージで改善しよう

私はこれまで、腸内環境をよくするための食事について、発信してきました

しかし、腸内環境を良くする方法は食事だけではないのです。

そこで今回は『腸内環境をマッサージで改善しよう』というテーマで『腸内環境を改善し元気に過ごしたい』というあなたに向けて、お話していきたいと思います。

今回のお話でお伝えしたい内容は2つ

本記事の内容

  • 腸内環境改善のためにツボを刺激しよう
  • 腸のマッサージ方法

専門用語などを使わず、出来るだけ分かりやすくお話しするつもりですが、疑問などありましたらお気軽にコメント下さい。

文章が苦手という方は、下のバナー(写真部分)をクリックすると音声で聴くことができます。

そして記事を書いている私は、こんな人物です。

  • 臨床経験10年以上
  • 約3万人の治療実績
  • 年間約3,000人来院の院長
  • 三軒茶屋口コミ評価1位整体
  • 医師、管理栄養士と提携整体経営

スポンサードサーチ

腸内環境改善のためにツボを刺激しよう

免疫力や健康を高めるために腸内環境を意識した食事を。

これまで私が何度も伝えてきたことで、多くの健康法でも語られていることですが。

実は、簡単な腸のマッサージで小腸や大腸のもつ免疫機能を高める事ができるのです。

たとえば、腸内環境が悪化したり睡眠時間が短いと私たちの身体は次のような変化を起こします。

  • 体脂肪がたまりやすくなる
  • 免疫機能が低下しやすくなる
  • 大きな病気(糖尿病やガンなど)にもなりやすく

そこで、皮膚の外側から刺激をあたえ、腸の活動を手助け。

これにより免疫力を高め、健康的な毎日を目指しましょう。

腸のマッサージ方法

マッサージを行う場合は、食後1時間以上あけ、お風呂上りなどリラックスできる状態(副交感神経優位)で行いましょう。

大腸のマッサージ

  • 左手で左の肋骨の下、右手で右の腰骨のあたりをギュッとつかむ
  • この状態で(大腸を意識しながら)ゆっくりもみほぐす
  • 両手とも上下を入れ替え、合計3分間行う

小腸のマッサージ

  • おへその上に両手をかさねて置く
  • 手の位置はかえずに、手のひら全体で小刻みに震わせるように振動をあたえる
  • 息はとめずに手の力を抜いて1~2分程度行う

ということで、今回は『腸内環境』についてのお話でした。

最後まで読んで頂いたあなたが、色々な方法で腸内環境を改善することで、確実に健康に近づくことができます。

人生100年時代、この長寿の時代を楽しく過ごすためには『健康』はとても大切になります。

ぜひ、マッサージなどを上手に活用しながら、生涯健康を目指して頂けたら嬉しいです。