【うつ病の症状や治し方】三軒茶屋口コミ1位整体院長が解説

症状

うつ病でよくある悩み

  • やる気が出ない、とにかくだるい
  • 動悸や息苦しさがあり不安になる
  • 精神科や心療内科で「うつ病」と診断された
  • 薬に頼らない方法を探している
  • 学校や仕事に早く復帰したい

スポンサードサーチ

うつ病とは?

うつ病と聞くと『薬しか治療法が無い』とか『一生付き合っていくしかない』など、怖いイメージを持たれていませんか?

実際、当院へ来院される多くの方が、病院で診断を受けていなくてもネットや書籍などをご覧になり、自分がうつ病ではないかと思い悩んだり、長期化する症状に苦しんだりされています。

今こうしてページを見られているあなたも、そんなお一人かもしれませんが、まずはうつ病がどんな病気かという事を簡単に説明します。

うつ病は一言で説明するのがとても難しいのですが、憂うつな気分やさまざまな意欲(食欲・睡眠欲・性欲など)の低下といった心理的症状に加え身体的な自覚症状を伴う病気です。

脳のシステム異常とも言われていて、自律神経失調症、不眠、パニック障害、やる気が出ない、不安、息苦しさ、動悸などの病状が現れる場合もあり、学校や仕事などの日常生活に多大な支障をきたします。

一般的には心療内科や精神科による薬物治療やカウンセリングが中心ですが、原因がまだはっきりしていないこともあり、長年薬を飲み続けたり、思うように改善しないとお悩みの方も少なくありません。

整体療法は脳のシステム異常という観点から、自然治癒力や自律神経の働きを高める効果が期待できるので、心療内科や精神科と併用をしてご利用される方がいることでも知られています。

施術のご予約はこちらから

三軒茶屋あおば整体院