生涯健康Blog 人生100年時代・生涯健康

【アトピー性皮膚炎の症状や治し方】三軒茶屋口コミ1位整体院長が解説

症状

アトピー性皮膚炎でよくある悩み

  • 痒みで夜もぐっすり眠れない
  • 乾燥するとすぐに肌が荒れる
  • 食事をいつも気にしなければいけない
  • ステロイドを使い続けることにも不安を感じている
  • できるだけ薬に頼らず治せる方法を探している

スポンサードサーチ

アトピー性皮膚炎とは?

アトピー性皮膚炎と聞くと『薬くらいしか治療法がない』とか『一生付き合っていくしかない』などと、長期化や慢性化のイメージを持たれていませんか?

実際、当院へ来院される多くの方が、病院で診断を受けていなくてもインターネットで調べて、自分のアトピー性皮膚炎が重症ではないかと思い悩んだり、長期化する症状に苦しんだりされています。

今こうしてページを見られているあなたも、そんなお一人かもしれませんが、まずはアトピー性皮膚炎がどんな病気かという事を簡単に説明します。

長年にわたり悩まされているあなたは既にご存知かと思いますが、アトピー性皮膚炎の原因は様々なものがあります。

アトピー性皮膚炎とは、かゆみを伴う湿疹が全身または部分的に発生する病気で良くなったり、悪くなったりを繰り返すという特徴があるとされており、1割の日本人が罹っているとされています。

アレルギー性の体質、皮膚のバリア機能の低下などさまざまな原因が組み合わさって起こるという指摘もありますが、当院では解毒・排泄機能の低下に加えて、環境的な要因(食事やストレス、電磁波など)に大きく左右されると考えています。

症状の現れ方は人によって様々ですが、夜も眠れないほどのかゆみやほてりなどで悩まされている方が当院にはたくさん来られています。

病院での一般的な治療方法は保湿等のスキンケアとステロイドなどの塗り薬による薬物治療が主ですが、当院ではより根本的な改善を目的とするため、食事(栄養)指導や内臓の働きを良くすること、自律神経を整えることでアトピー性皮膚炎にアプローチしていきます。

アトピー性皮膚炎について、ご不安や不明点などがありましたら、どんな小さなことでもかまいません。

これまでに数多くアトピー性皮膚炎の患者さんを対応してきた、当院にお気軽にご相談下さい。