生涯健康Blog 人生100年時代・生涯健康【PR】この記事には広告を含む場合があります

疲労感をなくす3つの魔法

からだ

おはようございます。
40代からの体質改善の専門家 たかだ です。

年齢に合わせたの正しい不調の改善方法を
YouTubeやラジオで発信しています。

毎週月曜日の朝は、40代以上の方が気になる、健康情報をお届けしているのですが
今日は『疲労感をなくす3つの魔法』というテーマでお話していきます。

本題に入る前に、お知らせをさせてください。

水曜日にYouTube動画を公開しました。
今回のテーマは『炭酸水』です。

炭酸水は、40歳を過ぎた人の身体にとって
実は。。。危険な飲み物だった、ということを知ってましたか?

その理由や炭酸水の上手な飲み方について、動画で分かりやすく解説しました。
気になる方は、概要欄のURLから、ぜひチェックしてみて下さい。

疲労感をなくす3つの魔法

整体院の院長として、毎日のように患者さんの身体の悩みに耳を傾けていますが
なかでも多い相談と言うか、質問が

・なんだか疲れやすいです…
・疲れにくい体も作れますか?

このような、疲れに関する悩みです。
そこで今回は、そんな疲れを解消する3つの方法をお話していくのですが
最初に、ちょっと断っておきます。

これからお話する内容は『根本的に治したい方』に向けたヒントで
簡単に一時しのぎしたい方は、今回の放送は聞かない方がいいと思います。

 
そもそも、疲労感の軽減には、

①疲れにくい思考を持つ
②自分に優しくする
③難しいことは不要

の3つが大切です。
それぞれ、くわしく解説していきますね。

①:疲れにくい思考を持つ

私の10年以上の臨床経験では『疲れが取れない』と嘆く方は
『どんなに仕事や家事をしても、絶対に疲れないようになりたい』
と考えています。

でも、残念ながら人は『普通に生きていても疲れます』
スマホだって、机の上に放置するだけで、電池が減りますよね。
これと同じです。

疲労感に悩んでいない人は『普通に生きていても疲れる』ことを知っているんです。
なので。。。。

・疲労感が強い方は、疲れを取るために休む
・疲労感が少ない方は、疲れないために休む

この考え方の違いは、メチャクチャ大きく思考の差は
行動の差に大きく現れるので、覚えておいてください。

②:自分に優しくする

疲れやすい方は、

・自分に甘いからこうなった
・もっと厳しくがんばらなければ

と言いますが、でも、実は逆で、

自分に厳しいからこそ、今の体質が作られています

治療家として15年目の私が、言うのですから、間違いありません!
私の院に来院される患者さんやオンラインで体質改善のサポートを
させていただいている方の多くが

こんな方法で『自分に優しく』していました。

・早朝のランニングをやめた
・熱意のなかった仕事をやめた
・二度寝や遅起きをした
・自炊を簡単にした
・家事を翌日に回した

あなたは、いかがでしょうか?
今すぐできるもの、ばかりですよね!

ぜひ簡単なことから、始めてみてください。

③:難しいことは不要

難しいことを勉強すると。。。
勉強に使った資源を無駄にしたくなくて、

その難しいことの中に、答えがあると思いがちです。

でも実は、あなたの体を良くするのは
『睡眠』や『普通のご飯』だったりします。
なので、身近なことに目を向けましょう。

疲労感が強い方は、ほぼ全員、がんばり屋さんです。

あなたが、がんばってしまうのは、

・がんばらないと結果が出ない
・がんばらないで
・結果が出るのはズルい
・がんばってない自分には価値がない
・何かをがんばってないと不安

というどれかの思い込みが強いからです。

でも、ここまでの話を聞いて、わかりましたよね?
体質改善って、そういうゲームじゃないんです。

あなたの『がんばり』は、本当にやりたいことで発揮するとして

体質改善は、ゆるく適当に取り組む
これくらいの方が、かえってうまくいきますよ。

ということで、今回のお話はここまでになります。

次回も、40代以上の方のお役に立てるような情報をお届けしていきますので
楽しみにしていてください。

40歳からの体質改善専門家 たかだでした。
では、また。